• サイトウのこだわり
  • ネットショッピング
  • 店舗案内
  • イベント情報
  • 新規会員登録

無添加日記

テレビ愛知「3時のつボッ!」

テレビ愛知「3時のつボッ!」に取材されました!

 

 

テレビ愛知の「3時のつボッ!」にサイトウが取材され、もう中学生さんが工場内を見学し、ウィンナー教室を体験されました。

 

放映されたデータをそのままお見せできれば一番いいのですが、放映権や著作権の問題などで動画を掲載する事が出来ません。代わりに放映された内容を流れでご紹介します。

 

 

直売所店舗前にて

ナレーション それでは犬山市のスゴい人のもとへ…
もう中学生

うーん、犬山城日よりでございましょう。…あら、なんかちょっと人がめっちゃいるよ、人が。あら、お友達が…こんにちはー。すごい、お友達がいっぱいいるー。何食べてるの?みんな。

子供たち ホットドッグ!
もう中学生

ホットドッグ!?顔にほらケチャッピーがついてて…あらちょっと、みんなホットドッグ食べてるねー。そんなに、みんなマイウーなホットドッグなの?マイウーな。

 

(もう中学生さん、ホットドッグを試食)

 

ちょっとこれ!美味しそう!これは子供たちが群がるわけだわ。…うん!ウマッ!うまい!美味しいー!美味しいー何これ?美味しー!今までに食べた事の無いソーセージ…これウマイなー。パリンポリン。

 

こちらが売っている所かな?ソーセージとかをね。

 

 

ソーセージの試食

ナレーション もう中学生がやってきたのは犬山市のサイトウハム。
もう中学生 こんにちはー。
谷口社長 こんにちは。いらっしゃいませ。
もう中学生 ひょっとしてこちらのご主人さんでいらっしゃるんですか?
谷口社長 そうです、はい。
ナレーション

今回のスゴい人は、犬山で活躍する谷口裕次さん。谷口さんはドイツの国際コンクールで何度も金賞を取った世界一のソーセージ職人なんです。本場ドイツっで学んだソーセージ作りの技術と、安全を一番に考えた無添加へのこだわりで犬山のお店はいつも大繁盛!

 

月に一度、地域との交流を深めるため、食のイベント「サイトウの日」を開催!本場ドイツのホットドッグの他、豚一頭の豪快な丸焼きなどもあるんです。

もう中学生 金賞がこの犬山市から?
谷口社長 そうです。
もう中学生 へー!オススメは…?
谷口社長 ビールの入ったソーセージがあるんですけど…
もう中学生
本当だ!ビールヴルスト。
谷口社長 こちら、ちょっと一度食べてみて下さい。どうぞ。
もう中学生 さっきのホットドッグのソーセージはめちゃめちゃ美味しかったですけど…おー!スゴイ!中から肉汁が…おー!すごいなー!じゃこれは、要は世界一のソーセージですね。
谷口社長 そうですよね。
もう中学生 ドイツで金賞!
谷口社長 金チョーいただきました、ハイ。
もう中学生 金チョーって…。
谷口社長 ちょっとかみましたね。
もう中学生 (もう中学生さん、ビールヴルストを試食)

 

 

 

 

うわっ!うわっ!ウマイ!

谷口社長 美味しいですか、ありがとうございます。
もう中学生 こんなズシンとしたソーセージ初めて…んで、皮まで美味しい!
谷口社長 食べた後にビールの香りがしますので…。
もう中学生 あー確かにー!ルービーのなんか感じが…わー、ウマイ!

 

 

 

工場内の見学

谷口社長 今日はですね、ベーコンを釜で焼き上げたところを見れると思いますので…。
もう中学生 はい。
ナレーション
隣にある工場でこだわりのベーコンが焼き上がるそうなので、見に行く事に…。
もう中学生 (もう中学生さん、工場の中へ)

 

 

 

ものすごい良い香りがしてきましたよー。

谷口社長 開けてみますね。
もう中学生 え?これが釜ですか?
谷口社長 そうです。ここに温度計がありまして、今90℃くらいの温度で…。
もう中学生

90℃!

 

(釜を開く)

 

うわー!やったー!すげー!…これ、いい匂い。美味しそー。下に脂がもうポタポタポタポタと…。

ナレーション 手作りベーコンも、もちろん金賞!ワサビでいただくとあっさりしていてオススメなんだそう!

 

 

ウインナー教室の体験

もう中学生 いやー、社長すごいですねー。本当に!
谷口社長 これからウインナー教室の方へご案内致しますので…。
もう中学生 あー、すごい!サイトウグループはすごいですね。ウインナー教室も…
谷口社長 やっておりますので。
もう中学生 犬山市の地域の方とも交流したい…
谷口社長 えー、交流をして…
ナレーション 世界一の味を地域の方にも…と、社長自ら手作りウインナー教室もやっているんです。
参加した主婦 (子供たちが)いろんな事を体験すると好き嫌いがなくなったりとかっていう事もあるので、いろんな事体験させてあげるといいなと思います。
参加した子供たち 楽しいー!美味しいー!
ナレーション
もう中も世界一のウインナー作りに挑戦!
谷口社長 今日は豚肉100%のウインナーを作りたいと思います。
もう中学生 豚肉100%でーす。
ナレーション 使用する豚肉は信州で放牧された豚。きめ細かい肉質が自慢です。そこに具材と氷を入れ、冷やしながらすばやく混ぜます。
谷口社長 これ羊の腸なんですね。
もう中学生 えっ?
谷口社長
ここに詰めていきますので…。人工の腸もありますけど、うちは天然の腸しか使っていませんので…。
ナレーション ミンチしたお肉を空気が入らないよう気をつけながら羊の腸に…。
もう中学生

どうなるんだろ…あー、来たー!

 

(ポンプっでミンチの肉を押し出す)

 

わー、すごーい、面白ーい。こうやってできるの?わー、面白ーい、これ!

 

(手作りウインナー完成!)

 

 

 

出来たー!ジャジャジャーン!こちらが社長が作ったので、こちらが僕が作ったのでございますー。

ナレーション 80℃のお湯で20分間ボイルすれば完成です。
もう中学生

あー、いい匂い…ボイルのこれねー、なんて言うんだろう?日曜のお昼って感じ?

 

(まずは社長のウインナーを試食)

 

うわー、本当、食べた事ないくらい美味しい!

 

(続いてもう中のウインナーを試食)

 

オラのもいい形してるね。いただきまーす。…うっ、うまーい!自分の方がウマーイ!

谷口社長 自分で作ったのが一番美味しいですね。
もう中学生 自分で作ったのが、なんか愛が…。

 

 

最後に

もう中学生
(スゴい人との思い出を絵に)

 

 

おいしさ世界一!いや宇宙一の工場が見れてキンショー(キンチョー)したー。

あれだけもう至る所に金賞を受賞した賞状とかね社長の頑張りが、この世界一の味を生んだんだなと。いやー、なんか僕までだいぶ肉汁エキスをいただいて…よーし!じゃあ、スゴい人探しに行ってくるぞー!オー!…あと77人、会えるかなー?

荒井千里アナ 美味しそうでしたね。
つボイノリオさん 本当だねー。「今見てたけど美味しそうだった」ってFAXもいただきましたしね。
荒井千里アナ 谷口さんは10年前から毎年ドイツに修行に行っているそうなんですよ。だからこそできる味なのかもしれませんね。今年(の国際大会)はですね、口蹄疫の影響で、日本の業者は参加できなかったという事なんですよ。なので、来年に期待したいですよね。
つボイノリオさん あーそうかー、こういう所まで影響があるんだよね。
荒井千里アナ あったんですねー。
つボイノリオさん あれは宮崎の方の人は苦労してるなっていうのはわかってましたが、犬山のこういう職人さんもそういう影響を受けたんだという事ですね。やっぱり計り知れないほど大きな出来事だったんですね。
荒井千里アナ あの本場ドイツのホットドッグが食べられるイベント「サイトウの日」…今月はいつかと言いますと、30日に開催されます。目玉はVTRでもご紹介しました、脂がジワーっとした美味しそうな釜あげベーコンだという事です。是非行ってみて下さい。以上、「もう中学生のスゴい人がいたもんだねぇー」でした。

 

サイトウよりheart

 

もう中学生さんは大変気さくでお優しい方でした。子供たちからのサイン責めにも笑顔で応えられていました。

 

もう中学生さんが試食された商品は「ブラートヴルストの入ったホットドッグ」と「ビールヴルスト」です。大変美味しいと好評でした。サイトウのウィンナー教室に関する情報、又は体験を希望される方は「手作りウインナー教室」のページをご覧下さい。

 

サイトウではこの他にもTV、ラジオ、新聞、雑誌等の取材申し込みをお待ちしております。お気軽にお問い合わせ下さい。是非本物のハムとソーセージを多くの人に知って頂きたいと思っております。

 

>> 取材のお申し込みはこちら

カテゴリ > メディア取材

投稿日時:2010年10月21日

検索
最近の記事
カテゴリ
アーカイブ

ページトップへ