• サイトウのこだわり
  • ネットショッピング
  • 店舗案内
  • イベント情報
  • 新規会員登録

無添加日記

東海テレビ「西川きよしのご縁です」 

東海テレビ「西川きよしのご縁です」に取材されました!

 

東海テレビの「西川きよしのご縁です」にサイトウが取材され、弊社社長の齋藤裕次と「トマトとチーズの焼きソーセージ」、「プレーンウインナー」、「シュネッケ」、が取り上げられました。


放映されたデータをそのままお見せできれば一番いいのですが、放映権や著作権の問題などで動画を掲載する事が出来ません。代わりに放映された内容を流れでご紹介します。

 

VTR

ナレーション

今回の舞台は、愛知県犬山市。

年々増え続ける観光客数は1昨年ついに40万人を突破。まさに今もっとも賑わっている町なんですね。そこで今回は犬山新名物グルメが登場!!

 国際コンテストで金賞受賞。世界が認めたソーセージが犬山にあった。

果たしてそのソーセージの味は。

 

~国宝が見守る屈指の観光地~ 「犬山がスゴイんだぜ SP」

 

 

店舗直売店前にて

西川きよしさん

お!! これすごいですねぇ (のぼりを指さす)。

「サイトウハム ドイツ国際コンテスト金賞」

へぇ~ 本場で金賞!!

米良美一 すごい事ですねぇ

 

店舗直売所にて

全員 こんにちは、おじゃましま~す
齋藤社長 いらっしゃいませ  どうぞ。
西川きよしさん あ! お肉も!

米良美一さん

中川家さん

(ハムのショーケースを見て) うわぁ すごい
西川きよしさん すごいですねぇ
齋藤社長 ありがとうございます。
西川きよしさん 日本のハムが、本場ドイツで金賞を取る?
齋藤社長 そうですね
全員 おめでとうございます。 (パチパチパチ 拍手)
齋藤社長 ありがとうございます
西川きよしさん すみません、 目がすぐこういう所に行ってしまう (「試食」のフダを指さす)
齋藤社長

どうぞ

こちらトマトとチーズの

焼きソーセージ」でございます。

どうぞ。

422トマトとチーズの焼きソーセージ 調理例14
米良美一さん 香りがまず すごいですねぇ
全員 (全員が試食)パクっ
西川きよしさん 温ったかい! 美味しい!
米良美一さん 美味しいですぅ heart
西川きよしさん 変わったところでは、どういうメニューがありますか?
齋藤社長

あとですね 「シュネッケ」というトグロを巻いた様な商品がございます。

伸ばすとですね、非常に長いソーセージです。

トマトとチーズのシュネッケ 調理例3.2013
西川きよしさん

ここには、何種類くらいのソーセージがあるんですか?

齋藤社長

だいたい 50種類くらいのハム、ソーセージがありますね

全員 え―――――!!! (驚き!)
ナレーション

犬山城から車で10分。知る人ぞ知る名店「サイトウハム」。無添加にこだわる手作りのハム・ソーセージ。その数50種類以上。やぁこれはめずらしいのがたくさんありますねぇ。社長の齋藤裕次さんはソーセージ作りに並みならぬ情熱を持っております。

20年以上も前から本場ドイツでソーセージ作りのノウハウを学び、現地で行われるソーセージの食感・香り・味などを競う国際コンテストSUFFA(ズーファ)に出場し、見事金賞受賞をされております。

今までなんと20個以上の賞を取っている世界が認めたソーセージマイスター!!

その味を求めて全国から多くのお客さんが買いに来るんだとか。さあその工場を特別に見せて頂きますよ。械にかけてミンチにします。続いて電動カッターに入れ、生地を作ります。

 

 

自社工場にて

西川きよしさん

(白衣、帽子をかぶった米良さんを見て)

社員食堂のおばさんみたい (笑)

齋藤社長

(腸詰めの作業をさして)

今、ソーセージの充填作業をしています。

プレーンウィンナー」と言うウィンナーです。

439プレーンウインナー調理例
全員

 うぉ――― !!

齋藤社長

こちらの天然の羊の腸を使っております。

西川きよしさん

羊の腸ですか?!

齋藤社長

うちは天然の物しか使いませんので

西川きよしさん

へぇー

ナレーション

― では、ソーセージ作りに挑戦 ―

西川きよしさん

こちらの方は、もう何年くらいになるのですか?

工場長

もう22年になります。

米良美一さん

(腸にソーセージの生地を充填する作業を見て)

これ難しいですよねぇ。

西川きよしさん

もう一回見せて頂けますか?

工場長

(機械で腸詰めをして見せる)

米良美一さん

わぁ~ はや !!  すご―い きれ――い!

西川きよしさん これはこの量が入るとここで小さくなって出てくるんですか?
齋藤社長

一定量が出たら(腸が)ひねって出てくる様になってます。

西川きよしさん

へえ~。

(機械は)社長さんが考えられたんですか?

齋藤社長

いや これはドイツ製です。

ナレーション

 ― いよいよ米良さんが挑戦 ―

米良美一さん

あらら ちょっ ちょっと

(西川さん達まわりは、大笑い)

あっ あら すみません

(なかなか うまくいかない様子)

難しいです。

西川きよしさん

どうでした?

米良美一さん

手に触った感じがけっこうドキドキする感じなんですけど・・

全員

へぇ~

ナレーション

― その後腸詰めされたソーセージは棒に均等にかけられ燻し機で長時間蒸されます ―

西川きよしさん

(燻し機を見て)

わぁ~ 銀行の金庫みたい!

(そして中のソーセージを覗いて)

わぁっ おいしそうな色になってますねぇ

 

(・・そして燻し機のブザーがなると・・・)

 ブ――

中川家さん

はい3番線列車が入ります。

(全員、大笑い)

 

(燻し機のドアを開けると、スモークが中から勢いよくでてきて、

 その奥から たくさんのソーセージが見えると・・・)

全員

わぁ~ すごい!

(パチパチパチ 拍手)

米良美一さん

こんないっぱいのソーセージ見たことがない!

齋藤社長

出来たてをかぶりついてみますか?

どうぞ!

全員

(みんなで出来たてを試食)

いただきま―す

西川きよしさん

なんという この歯ごたえ!

全員 うまっ!!
中川家さん

めちゃくちゃ食べ応えあります!

うまい!

齋藤社長 これからソーセージにシャワーをかけます。
西川きよしさん 何のシャワーやろうねぇ
齋藤社長 このまま放っていますと、表面にシワが出来てしまうものですから急速に冷やすことが大事なんですね。
西川きよしさん

感動するなぁ~

これからソーセージはは心して頂かんと・・ね

 

ナレーション

世界が認めたソーセージ作りがすごい!

 

 

 

サイトウよりheart

「西川きよしのご縁です」の ”~国宝が見守る屈指の観光地~ 「犬山がスゴイんだぜ SP」”に弊社社長の齋藤裕次とサイトウの商品が取材されました。

西川きよしさんと米良美一さん、そして中川家のお二人がご来店され、「トマトとチーズの焼きソーセージ」と「シュネッケ」「プレーンウィンナー」を試食されました。

 

サイトウではこの他にもTV、ラジオ、新聞、雑誌等の取材申し込みをお待ちしております。お気軽にお問い合わせ下さい。是非本物のハムとソーセージを多くの人に知って頂きたいと思っております。

 

>> 取材のお申し込みはこちら

カテゴリ > メディア取材

投稿日時:2013年04月18日

検索
最近の記事
カテゴリ
アーカイブ

ページトップへ