• サイトウのこだわり
  • ネットショッピング
  • 店舗案内
  • イベント情報
  • 新規会員登録

無添加日記

放牧和牛

 

放牧和牛

 

 

about_img1

 

 

阿蘇の大自然に育まれた草原を走り回り、元気に育った放牧和牛、それが「あか牛」と呼ばれている褐毛和種熊本系です。

 

 夏は放牧地で生草、冬は刈り取った牧草を食べてのびのびと育っています。

 

 肉質は、赤身が多く脂肪分が少なくヘルシーで、赤身のもつ本来の風味豊かな旨味と柔かさが特徴です。

 

 

 

阿蘇の大自然は  世界農業遺産

 

 

 

about_img4

  

阿蘇の放牧や野焼きによる草原の維持と持続的農業は2013年5月、世界農業遺産に認定されました。

 

世界農業遺産は、次世代に受け継がれるべき重要な伝統的農業や生物多様性、伝統知識、農村文化、

 

農業景観など全体の保全と持続的な活用を図るためで既に世界25の地域が認定されています。

 

 

 

 

 

池山水源

 

 

 

 

43000573_3461_1

 

 

 

環境省の名水百選に選ばれた源流。

 

恒温13.5℃、毎分30トンの豊富な湧水で周囲は樹齢200年を超える樹木に覆われています。

 

 

 

 

 

さわやかビーフ (放牧和牛・あか牛)

 

 

ŽR‚Ì—¢

 

 

 サシを入れるための濃厚飼料(トウモロコシ、麦、大豆などの輸入穀類主体飼料)を極力控え、牧草を中心に独自にブレンドした配合飼料

 

を与えています。

 

 

 また、牧草中心飼料のため、胃腸の働きが活発で健康に育つため薬剤の使用も少ない

 

 

 あか牛の肉質は赤身の比率が高く、噛めば噛むほど旨味・肉汁があふれ、やわらかくて美味しい。

 

 

 牧草摂取によりビタミンA(レチノール、βカロテン)とビタミンE(αトコフェロール)が多く、不飽和脂肪酸の比率が低く、栄養価が高い。

 

 

 また、カルノシン、カルニチン、クレアチンなどは黒毛和牛の1.2~2倍で健康増進に効果がある。

 

 

 更に、旨味成分のイノシン酸、アミノ酸が豊富で、コラーゲン含有量も多い。

 

 

 

 

 

 

————————————————————————————————————————————————————————————————————————

まずは、一度お試しください。

お求めはこちらからどうぞ。

 

 

●フレッシュ冷蔵便                ●すぐくる冷凍便

 

btn07_on     btn06_on  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ > 放牧和牛

投稿日時:2014年10月22日

検索
最近の記事
カテゴリ
アーカイブ

ページトップへ